しばしばオフトン

内科医、栄養専門医。ゲーム、旅行記、医学、4コマ漫画。

あけましておめでとうございます。

スポンサーリンク

f:id:ikopu:20200101174817j:plain

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

 

大晦日までにやるべきことを全て終わらせて、のんびりテレビを見ながら年越しを目指していましたが、仕事だったり、やり残したふるさと納税だったり、まあまあ忙しい大晦日でした。

夕ご飯は手間のかからないものにしようと思い立ち、まあ私が作るわけでは無いのですが、手間が掛からなそうな料理にしようと思いまして、スーパーに材料を調達に行きました。

すると、年末らしく、そこには大量のズワイガニが。

ズワイガニ!

いいじゃないですか、茹でるだけで美味しい。

実を取るのは大変ですけど、そのもくもくとした感じが最高に違いありません。

よし今夜はカニ鍋だ!と思いながら、大喜びで回っていますと、ネギトロが目に入りまして、ネギトロ丼もそういえば絶対食べたいわ、むしろネギトロ食べたい気持ちが一瞬でカニ食べたい気持ちを上回って行ったわ、よし今夜はネギトロ丼だ!と急転直下の作戦変更、しかしここで問題はカニ鍋用にすでにお野菜をカゴに入れてしまっている、しかもまあまあの量を入れてしまっている、果たして一度カゴに入れた野菜を戻していいものか?それはマナー違反ではないか?とやや悩んだ上に、ネギトロ丼単品というのは大晦日を飾る夕食としてやや力不足ん感じもいなめない、しかしかといってネギトロ丼プラスカニ鍋なんていったら怒涛の海産物攻めであり、漁師ですらやや躊躇するレベルのアンバランス。いやそこまででは無いのかもしれませんが、何となくどうかなあと思った私の目に飛び込んできたのはやったぜ豚しゃぶ用お肉セット、これだ。

今夜は、豚しゃぶをポン酢でさっと食べながら、ネギトロ丼をいただく、そして薄めのダシで味付けされた鍋に野菜も潜らせながら、紅白歌合戦を嗜む。

勝利の方程式見えました。

喜び勇んで帰宅し、妻に報告します。

f:id:ikopu:20200101174828j:plain

 

 

ということで、豚しゃぶセットとネギトロ丼を食べました。

かなりのボリュームでしたが、私はいざとなったら美味いものは無限に食べられるので、問題ありませんでした。

 

 

f:id:ikopu:20200101175916j:plain

しかし、妻にとってはすごい量であったようで、さらに私がリーサルウェポンとして準備していた年越しそばを、いつ食べるか、いつ食べるかと迫り続けること数時間、ついに食べることなく新年を迎えました。

 

朝。

6時50分くらいに初日の出ということで、6時半くらいからマンションの高いところに登りまして、日の出を待ちました。山の上からの日の出だったので、日の出が見られたのは7時10分くらい、その間、半分パジャマで待っていた我々は、新年そうそうに無念の凍死かと思いましたが、何とか倒れる前に日の出を見ることができました。

そして新年、朝ごはんはおせち料理と、年明けそばでスタート!凍えた体に暖かいそばが染み渡り最高でした。

 

さあ、今年一年も、なるべく新しいことにも挑戦しつつ、のんびり過ごして行けたら良いなあと思っています。みなさんも、どうぞ良いお年になりますように!